女性の新しい働き方のために「ウェブアドバイザーの7つ道具」を出版したい(終了)

女性の新しい働き方のために「ウェブアドバイザーの7つ道具」を出版したい

2019年4月より、ウェブコンサルタント協会での活動を通じてウェブアドバイザーを育成いたします。
ウェブアドバイザーは、地域の小さなお店に対してウェブ活用のアドバイスをする専門家の認定資格です。
専門家としてお店から毎月3~5万円の費用をいただきながら、ウェブサイトを活用できるようにアドバイスをしたり、サイトの更新を支援したりすることを想定しており、在宅で働きたい女性のキャリア形成にぴったりの働き方です。

ウェブアドバイザーにつきましては「女性の自由な働き方の新しい選択肢 ウェブアドバイザー(権成俊ブログ)」にて詳しくご説明しております。

このたび、ウェブアドバイザー啓蒙と教育のための書籍を出版し、認知、育成の機会としたく、皆様からのご支援を求めています。
少額の支援でも、認知拡大につながれば大変うれしいです。
ご支援よろしくお願いいたします。

2019年3月7日: ハフィントン・ポストに、代表理事権成俊と理事村上佐央里のインタビュー記事『小さなお店が気軽に相談できるウェブアドバイザー。「多様な働き方を支える資格に」』が掲載されました。

2019年3月10日: 目標金額を達成し、終了いたしました。ご支援ありがとうございました。

クラウドファンディング・プロジェクトの
詳細はこちら ›

※このプロジェクトは、「東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援」の支援を承認されています。