会員規約(2024年4月1日施行)

一般社団法人ウェブコンサルタント・ウェブアドバイザー協会(以下、当協会)に入会を希望する方は、以下の規約に同意するものとします。
 

第1条 名称

  1. 当協会の名称は一般社団法人ウェブコンサルタント・ウェブアドバイザー協会(英語表記 WebCAもしくはWeb Consultant Web Adviser Association)とする。
  1. 当協会の運営するウェブサイトのURLを https://www.webconsultant.or.jp と定める。
  1. 当協会の運営組織を事務局と呼ぶ。
 

第2条 当協会の目的

ウェブコンサルタント、ウェブアドバイザーを育成し、中小企業のウェブ活用を支援する。在宅ワーカーへの新しい働き方の提案を行う。
 

第3条 会員

  1. 当協会の趣旨に賛同し、定められた入会手続きを完了したものを会員とする。
  1. 会員の種別として、正会員、学生会員、会費免除会員に区別する。ただし、合わせて会員と呼ぶ。
 
【会費と適用条件一覧】
 
(1)正会員
会費:22,000円/月(税込)
 
(2)学生会員
会費:11,000円/年(税込) ・入会時に入会年度分として会費を年払いする ・翌年度以降の会費は、4月に年払いする
適用条件:
・高等学校生・専門学校生以上が対象 ・対象年齢は25歳以下
※入会時に協会への申請、および学生証の提示が必要 ※必要に応じて面談を実施し、審査を行う
 
(3)会費免除会員
会費:無料
適用条件:
・ひとり親家庭で子育てをしている者 ・ご家庭内で家族を介護している者 ・失業中の者 ・障がいのある者
※入会時に協会への申請が必要 ※既存の会員でも条件に該当する場合、制度の適用が可能 ※必要に応じて書類の提出や面談を実施し、審査を行う ※制度の対象から外れた場合は正会員となり、通常の会費請求となる (対象外となった場合は速やかに事務局まで通知ください)
 

第4条 入会

  1. 入会には、以下の手続きを行う必要がある。
(1)thinkificサブスクリプションサービス(WebCAビジネススクールeラーニング)の利用登録 (2)入会申込みフォームからの会員情報詳細登録
  1. 入会時に審査を行い、入会を受け付けるかどうかの判断は事務局が行う。また、審査結果の理由は申込者に回答しない。
  1. 失業中条件による会費免除会員が就職した際には、速やかに事務局へ報告し、その後は正会員への移行、または退会かを選択できる。
 

第5条 会費の支払い

  1. 当協会の参加にあたり、会員種別ごとに定められた会費を支払う。(第3条に会費詳細を記載)
  1. 会費の支払い方法は、クレジットカードによる年払い、もしくは月払いのいずれか。 ただし、学生会員は年払いのみ。
  1. 初月は支払い手続きの完了および、会員情報の詳細登録が済み次第、会員特典を利用することが可能。
  1. 入会2年目以降も特に支払い方法の変更の申し出がない場合は、同様の支払い方法を継続する。
 

第6条 秘密保持

  1. 会員は、当会で知り得た他の会員およびセミナー参加者の営業上、技術上、その他一切の業務情報を、第三者に開示または漏えいしてはならない。
  1. 情報開示を受けた後に故意・過失によらず公知であったことを証明できるものは一切の業務情報には該当しない。業務情報の開示を受ける前に自ら知得、または秘密保持義務を負っていない第三者より正当な手段により入手したことが証明できるものは一切の業務情報には該当しない。
  1. 会員同士による情報漏えいが生じた場合は、当事者同士で解決するものとし、第三者への情報漏えいが生じた場合でも、当協会は一切の責任を負わない。
  1. 当協会で配布した資料は、日本国の著作権法および国際条約による著作権保護の対象となり、無断で転載や配布をしてはならない。当協会で配布した資料の外部への公開を希望する場合は、事務局への相談を必須とし、当協会が指定する著作権名を記載するものとする。
 

第7条 退会

  1. 退会は指定の退会申請フォームから申し込む。 その後事務局よりメール送付される退会手順に従って、会員が手続きを完了した日で退会となり、thinkificサブスクリプションサービス(WebCAビジネススクールeラーニング)などの各種サービスも同時に解約となる。
  1. 途中退会した場合でも、支払い済みの会費の返金はしない。
  1. 事務局の判断により、会員からの申請が無い場合でも、退会とする場合がある。
  1. 認定資格は退会時に失効するものとする。退会後に再入会する場合には、審査費用と所定の審査を経て再認定が可能。(審査費用や内容は、資格制度概要に準じる)
 

第8条 会員向けサービス

  1. 当協会は会員に向けて、教育、コミュニティの構築、書籍執筆の機会提供、その他必要なサービスを提供する。(詳細は下部の一覧表参照)
  1. サービスには、その参加費用を会費に含む基本サービスと、別途有償で行うオプションサービスがある。
  1. 会員向けサービスに加え、有資格者にのみ、仕事のあっせんを行う。 ※失業中条件による会費免除会員が仕事のあっせんを受けた場合は翌月から正会員となる。
会員区分と特典正会員学生会員会費免除会員
学習動画の視聴
分析資料等のダウンロード
イベント参加
コミュニティ参加(SNSグループ)
会員限定講座の受講
事業や案件の簡易的な相談(※1)
仕事の紹介(※2)〇(※3)
セミナーや書籍の機会提供
会員名簿ページへの掲載
上級ウェブアドバイザー・ウェブコンサルタントの資格認定-
会費(税込)22,000/月11,000/月0
※1 事業や案件の簡易的な相談については、基本的に会員専用のSNSグループに投稿し、それをもって理事および会員が相談に応じる。これにより、多角的な視点からの意見が得られると共に、他の会員の学びとなることを前提とする。また、ダイレクトメールで相談したい場合の条件としては、会員が無料で視聴できるAB3Cコース動画を視聴し、AB3Cを理解した上での相談であることを求める。
※2 有資格者のみ ※3 失業中により会費免除の方は仕事の紹介を受けた場合、翌月から正会員となる
 

第9条 認定資格

  1. 当協会が提供する認定資格は、以下である。
(1)AB3Cファシリテーター (2)初級ウェブアドバイザー (3)上級ウェブアドバイザー (4)ウェブコンサルタント
  1. 当協会は会員に対して、資格認定のための講座を開講する。 AB3Cファシリテーター認定資格に関しては、最低1回のAB3C道場へのオフライン参加を必須とする。
  1. 資格認定者は、当協会を退会したとき、その資格を失効するものとする。
 

第10条 個人情報の利用目的

  1. 当協会は、会員の個人情報を以下の目的で取得し、利用するものとする。
(1)会員向けセミナー・サービスの案内、提供、管理 (2)当会のサービス等に関するアンケートの実施 (3)問い合わせ等への対応
  1. 当協会は、会員が入会の申し込みに必要な事項の記載を希望しない場合、または本規約に定める個人情報の取り扱いについて承諾できない場合は、入会を断ることや、退会の手続きをとることがある。
 

第11条 禁止事項

会員は、次の行為を行わないものとする。
(1)当協会または第三者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為、またはそのおそれがある行為 (2)第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、またはそのおそれがある行為 (3)第三者になりすまして当協会に入会する行為 (4)当協会、または第三者を誹謗中傷する行為 (5)当協会の運営を妨げるような行為
 

第12条 その他

  1. 当協会は、本規約を変更することができるものとし、その際には、最低1ヶ月の予告期間を以て、変更後の新規約の内容を公式サイト上で会員に告知するものとする。
  1. 新規約に対し異議があり、退会を希望する会員に対し、当会はその意思を認めるものとする。
  1. 新規約に対し異議があり、退会した会員への返金については、会員と当会が話し合って決めるものとする。
  1. この規約に定めのない事項であって緊急かつ必要な事項は、事務局で決定する。