広告代理店 営業・プランナー

DXの必要性が叫ばれて久しいですが、中でもイノベーションツールとして可能性を秘めているのがウェブです。
GAFAと呼ばれる世界最大級のIT企業の内、Google、FACEBOOK、Amazonの3社は、ウェブサービス企業です。
彼らの成功の理由は、ウェブサイトを通して多くの消費者と接点を持つことに成功したことです。
とはいえ、集客が大切だという意味ではありません。
ウェブを活用することで、新しいサービスでも一気に顧客を獲得できるということです。
World Wide Web(WWW)の世界には、新しいニーズ、新しい市場が溢れているのです。
これらのニーズの変化、消費行動の変化を発見し、新しい商品・サービス開発を導き、ウェブサイトやSNSなど、WWW を活用した消費者との接点を作り上げること。これがウェブコンサルタントに求められる仕事です。
今や、すべての業界でイノベーションが求められています。
その中心にあるのがウェブ中心戦略です。
ウェブ中心戦略を学び、クライアントにウェブを中心とした新しい戦略を提案しましょう。
それによって、クライアントの収益に大きく貢献し、結果的にあなたの報酬も増やすことが出来ます。